Article| Image
English
English
|
Deutsch
|
日本語
|
Français
|
Español
Directory Of Year 2000, Issue 607
The current issue
Current Location:日本語 » 20000607 » 深い相互理解が大切だ
Bookmark and ShareCopy Reference Bookmark and Share Add To Favorite

深い相互理解が大切だ

Year:2000 Issue:0607

Column: 文章

Author: 本誌東京特派員 賀雪鴻

Release Date:2000-03-15

Page: 24-27

Full Text:  

新しいミレニアムを迎えて、「光陰矢のごとし」という言葉の表現に感嘆してはいられない。過ぎ去った歳月に手を振り、さらばという時、目の前の現実が中日両国に課する責任が改めて脳裏を去来している。未知の将来は「任重くして道遠し」と言っても過言ではないだろう。このほど、記者は六十年も中国とお付き合いを続けてきた前丸紅会長·春名和雄氏にお会いし、両国関係について、いろいろお話を伺った。その内容は次の通りである...

Please login first!
GO TO TOP
5 chegongzhuang Xilu, P.O.Box 399-T, Beijing, China, 100048
Tel: +86 10 68413030
Fax: +86 10 68412023
Email: cmjservice@mail.cibtc.com.cn
0.664